ツクシイバラ

5月下旬から6月上旬にかけて花を咲かせるツクシイバラは、ツクシサクラバともいわれ、野生種の野バラです。
普通のノイバラに比べて、花が大きく、葉に照りがあるほか、ピンクや白などの花の色が楽しめます。

世界的にも貴重なツクシイバラを一目見ようと、花を咲かせる時期には世界中から多くの人が訪れます。

しかし、河川環境の変化や盗掘などによりほとんど姿を見ることができなくなってしまいました。
そこで熊本県は準絶滅危惧種に指定し、保護活動の一環として毎年たくさんのイベントが行われます。

ツクシイバラコンサート(写真左)の様子です。
日本三大急流球磨川沿いに美しいメロディーが響き渡ります。

サイクリング大会(写真上)の様子です。
ツクシイバラの横を颯爽と走り抜けます。

ランニング大会(写真上)の様子です。
ツクシイバラを眺めながら走ります。

アクセスマップはこちら
ツクシイバラ群生地へのアクセスマップ

錦町役場からツクシイバラ群生地までのアクセスマップ

サイト内検索

お問い合わせ

〒868-0392
熊本県球磨郡錦町大字一武1587
錦町役場企画観光課内
TEL:0966-38-4419

リンク

キャラクター紹介

錦町マスコットキャラクター
「錦太郎(きんたろう)」
Copyright (C) 錦町観光協会 All Rights Reserved.